中年太りが病気の引き金になる!|中性脂肪を下げるメリット

夫妻

サプリや健康食品を活用

ダイエット

中性脂肪は、善玉コレステロールを壊してしまうので、結果として血管を汚してしまいます。中性脂肪を下げる成分はさまざまです。DHAやEPA、ナットウキナーゼ、カテキン、アミノ酸などです。それぞれ1日の目安摂取量が異なりますので、お選びの際は注意しましょう。

View Detail

中高年男性の大きな悩み

ウォーキング

飲むだけで脂肪率が低減

中高年男性の下腹部に付きやすい脂肪が中性脂肪で、これが下腹部を中心に全身に付いている状態が、いわゆる中年太りと呼ばれるものです。特に男性は悩みを持つ人が少なくありませんが、実は簡単に効率良く脂肪率を下げる方法があり、これを知っておくと良いです。その方法とは、中性脂肪を体に付きにくくし、脂肪を分解する成分が含まれた飲料を飲む事です。テレビCMの影響で、ここ数年の間に認知度が急激に高まりましたが、実践している人はまだまだ少ないです。例えば食事の際に飲用すれば、その食事における脂肪分の吸収が抑えられ、飲用してから運動すると、脂肪の分解効率がとても良いです。基本的には飲むだけで効果が得られ、価格もリーズナブルなので、こういった飲料を飲む取組は、脂肪率を下げるために最適と言えるでしょう。

運動と食事制限が効果的

中性脂肪を減らすためには運動と食事制限が大切で、このような特徴は通常の脂肪とそれほど変わりません。まず運動については、脂肪率を下げるためには筋力トレーニングのような瞬発的な動きよりも、軽微な運動を長時間持続させる事が効果的です。この運動は有酸素運動と呼ばれ、代表例としてはウォーキングやジョギングが挙げられます。時間としては1日あたり30分も行えば十分で、長期間持続して取り組む事が大切です。また、食事制限を行う場合は、食べる量を減らす必要はありません。中性脂肪を減らせば良いわけですから、それはダイエットのような減量とは意味合いが異なります。脂肪率を下げるためには脂肪分が多く含まれる肉の脂身などを避け、穀物や野菜類を意識的に食事のメインにする事を心掛けましょう。

体脂肪を減らす方法

お腹周り

中性脂肪が増える原因となる食生活の改善が、脂肪率を下げるために有効な手段です。そこに運動を絡める事で、より効果的に脂肪を減らす事が出来ます。また、DHAが含まれるサプリメントの摂取や、脂肪の燃焼を促す飲料を飲用するなどのひと工夫で、さらに効果的かつ手軽に脂肪を減らす事が可能です。

View Detail

身近なものから変えていく

運動

中性脂肪を下げるためには、まずは食事を見直してみるとよいです。食事の量を減らすだけではなく、魚や大豆などを摂取して栄養バランスをよくしていけば問題ないです。使う油も変えていくことです。植物性のものなどであれば、中性脂肪を下げるために使えます。

View Detail